効果・効能

竹炭の遠赤外線効果|体を温めたりご飯を美味しくする効果とは

竹炭の遠赤外線でご飯を美味しく。

竹炭の遠赤外線効果で体をポカポカに。

そんなことを耳にしたことがあると思います。

そんな竹炭の遠赤外線効果についてここでは紹介していきます。

遠赤外線効果とは

遠赤外線とは地球上のものすべてが発している電磁波の一種です。

この電磁波は、触れたものの分子を震えさせることで熱を与える性質を持っています。

遠赤外線は金属以外の物質に良く吸収されるという特徴を持っており、何かを温めるときによく利用されています。

料理や体を温めるのに遠赤外線を用いるのはこのことが理由だと考えられます。

竹炭の遠赤外線の活用法

竹炭の遠赤外線の活用法には

  • 料理に使う
  • 健康グッズとして使う

等の方法があります。

料理に使う

竹炭を料理に使うことで料理を美味しく作ることができます。

これは、竹炭に含まれるミネラルが料理にしみてくるのと同時に、遠赤外線による効果を得ているからです。

例えば、遠赤外線を入れてご飯を炊くことで、ご飯がふっくら炊きあがります。

これは、遠赤外線によってお米全体に熱がいきわたりやすくすることで得られる効果です。

火加減に関係なく近くのものを温める遠赤外線ならではの効果だといえますね。

健康グッズとして使う

竹炭の遠赤外線効果は料理だけでなく、入浴や枕に入れたりしても利用されます。

竹炭の遠赤外線の波長の長さはおよそ4~14ミクロンという長さで、ちょうど人体に吸収されやすい波長の長さとなっています。

そのため、遠赤外線を入浴中に使えばお風呂でしっかりと温まることができます。

また、まくらなどに使用することで体を温めて血行を良くする効果も期待できます。

体を内側から温めてくれる竹炭の遠赤外線効果は健康の為にとても役立つ効果となっています。

竹炭の遠赤外線効果はうれしい効果がたくさん!

竹炭は料理に使えばご飯が美味しくなるし、お風呂に入れれば体をポカポカにしてくれます。

そんな竹炭の遠赤外線効果は私たちの体にとても相性がよく、健康グッズにもよく取り上げられるほどです。

遠赤外線という言葉は、たまに聞いたとしても身近なものとしてあまり耳にしない言葉ですよね。

これを機に、竹炭で遠赤外線を感じる生活をしてみてもいいかもしれませんね。

Copyright© 竹炭ちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.