効果・効能

竹炭パウダーの効果・効能|体臭に効くって本当なの?

竹炭を食べるのに欠かせない竹炭パウダー。

そりゃそうですよね。

竹の形をした状態の竹炭をガシガシ食べるわけにもいきません笑

ここでは、そんな竹炭パウダーを食べたときに得られる効果・効能について紹介しています。

効果なしと言われることもある竹炭パウダーの効果をしっかりと見ていきましょう。

竹炭パウダーとは

竹炭パウダーとは、竹を800℃以上の高温で炭にした竹炭をパウダー状にしたものです。

粉の粒の大きさは約10μ~15μ。

0.001mmサイズになると、どれを選んでも食感は変わりません。

デトックス効果やミネラル補給、体臭や便臭、便秘の改善効果などが期待されているもので、今ひそかに人気を集めています。

そんな竹炭パウダーは栄養補給をすることはできないと言われていますが、豊富に含まれているミネラル補給をすることができます。

普段なかなか摂ることができないミネラルを補給しながら体のデトックス効果が期待できるのが竹炭パウダーです。

竹炭パウダーの効果・効能

竹炭パウダーを食べる事で得られる効果効能は主に2つ。

  • デトックス効果
  • ミネラル補給

この2つが今竹炭パウダー注目されている理由なんですね。

デトックス効果

竹炭パウダーのデトックス効果には様々な意味合いが含まれています。

  • 有害物質の除去
  • 口臭・便臭・体臭の除去
  • 便秘解消
  • ダイエット

これらの効果を全てまとめて竹炭パウダーのデトックス効果といえるんですね。

有害物質の除去

私たちはデトックス効果という言葉を簡単に使いますが、私たちが普段使っているデトックス効果の意味合いは「体の毒素を排出する効果」というものですよね。

竹炭の持つ有害物質の除去はまさにこれに当てはまります。

体に溜まってしまった食品添加物や化学調味料等を排出してくれる手助けをしてくれます。

また、今話題の体の糖化の原因である最終糖化物まで除去してくれるといわれているデトックスの救世主ともいえる存在が竹炭パウダーです。

また、この有害物質の除去効果は体臭の改善にも役立ってくれます。

体臭・口臭・便臭の除去

竹炭には臭いを吸着する効果があります。

口臭や便臭、体臭のほとんどの原因は腸内にあるニオイ物質です。

腸内に残っているニオイ物質は便臭の原因になるだけでなく、血液中に溶けだして全身をめぐります。

腸内から全身に運ばれたニオイ物質が皮膚や呼吸から出ることで体臭や口臭の原因になるのです。

その為、竹炭パウダーを食べることで、体の中のニオイ物質を竹炭パウダーが吸着。

ニオイ物質を抱えたまま便として体の外までニオイを運び出してくれるのです。

吸着したニオイ物質は竹炭から離れることはありませんので、便臭がひどくなることもありません。

臭いの原因を元から体の外に放り出してくれるのが竹炭パウダーです。

竹炭パウダーの体臭への効果についてはこちらで詳しく紹介していますので、参考にしてください。

参考竹炭の体臭・口臭を消す効果|体臭や口臭はなくなる?

自分ではなかなか気が付けない体臭や口臭。 でもなんだか周りの態度がおかしいかも。。。 なんて気になる場面もありますよね。 そんな体臭や口臭は竹炭で何とかなるかもしれません。 竹炭の体臭や口臭をなくす効 ...

続きを見る

宿便・便秘解消

デトックス効果と似ていますが、竹炭パウダーには便秘解消の手助けをしてくれる効果があります。

これは、竹炭パウダーが食物繊維の塊で腸の蠕動運動を促進させてくれる効果を持っていること。

さらには腸に溜まった老廃物を排出してくれることから腸内環境を整えてくれる効果があること。

の2つの効果が便秘解消に役立つからです。

腸内環境を整えることは、臭い物質が体の中にとどまることを防ぐことにつながります。

食生活の乱れによる体臭や便臭の悪化は、竹炭パウダーをうまく活用することで改善に期待が持てるということですね。

ダイエット効果

竹炭パウダーは、食事で取り入れた「糖」「油」を吸着して、体に吸収させない働きがあります。

これにより、血糖値の上昇を抑え、脂肪をため込むのを抑える効果が得られるのです。

また、竹炭パウダーが肝臓や腎臓の代わりに体内の有害物質を解毒してくれるので、解毒に使用するエネルギーを脂肪を燃やすことに使用することができるようになります。

エネルギーの過剰な吸収を抑えて、脂肪を燃焼しやすくする効果が竹炭パウダーには期待できるのです。

ダイエット効果についてはこちらもチェックしてみてください。

こちらもCHECK

効果なし?竹炭のダイエットに対する効果・効能

今注目を集めている竹炭ダイエット。 海外セレブも注目している竹炭を食べるダイエットです。 竹炭パウダーをいつもの食事に取り入れるだけのお手軽なダイエット法について、このページでは紹介していきます。 目 ...

続きを見る

ミネラル補給

食用の竹炭を飲料水に入れておくと、竹炭ミネラルウォーターが完成します。

これは、竹炭がカリウム・カルシウム・ナトリウム・鉄などのミネラルを豊富に含んでいるからです。

もちろんこのミネラル類は竹炭パウダーにも豊富に含まれており、料理や飲み物にちょっと入れるだけで不足しがちなミネラルの補給が可能です。

ミネラルはオールシーズン欠かせない栄養素ですが、特に夏場は竹炭パウダーが重宝しそうですね。

竹炭パウダーの選び方

竹炭パウダーは選び方を間違えると竹炭パウダーの効果をしっかりと発揮できない場合があります。

そのため、竹炭パウダーを選ぶ際には

  • 竹の産地がはっきりしているもの
  • 竹炭パウダーを作るときの焼き上げが800℃以上のもの

を選ぶようにしてください。

産地がはっきりしているパウダーが良い理由

竹炭パウダーには豊富なミネラルを含んでいますが、竹が育った環境次第でミネラルの含有量などに違いがみられます。

竹の育った環境によって竹炭パウダーの効果に違いがみられる為、竹の産地がしっかりと分かるものを選ぶのがおすすめなのです。

また、産地がはっきりとしていることで「国産のものなのか」「農薬は使われていないのか」などの安全性を確かめることもできます。

安心して利用できるものなのか、効果を実感できるものなのかをはっきりさせるためにも産地のはっきりしたものを選ぶのがおすすめです。

焼き上げが800℃以上の竹炭パウダーが良い理由

竹炭は焼き上げの温度によって大きく性質が異なります。

食用の竹炭パウダーはミネラル補給やデトックス効果を期待して食べるものですから、これらの効果をしっかりと発揮できる焼き上げ温度のものを使用しないと意味がないのです。

竹炭パウダーとしての効果をしっかりと発揮できる焼き上げ温度は800℃以上。

高温で焼き上げされた竹炭から作られたパウダーを使用することが大切です。

竹炭パウダーに副作用はある?

竹炭パウダーに副作用があるか心配になる方もいるようですが、竹炭パウダーは薬ではないので副作用はありません。

ですが、食べ方や飲み方を間違えると、体に不調が出てしまう可能性があります。

その食べ方や飲み方とは、一度に多く摂りすぎてしまうこと。

竹炭パウダーは体に良いからと言って一度に多く食べてしまうと、便秘になってしまったりと体に良くない影響を与える可能性があります。

そのため、一度に多く摂りすぎないよう注意しましょう。

また、量を多く食べているわけでもないのに体に不調が出る方は、竹炭自体があなたの体に合っていないのかもしれません。

そんな時はすぐに使用を中止してお医者さんに相談をしてみてください。

竹炭パウダーで毎日を健康に

竹炭パウダーの効果・効能を見ていくと、毎日の健康維持に役立つものばかりだということがわかりました。

もちろん竹炭パウダーのみに頼ってはいけませんが、あまりある素晴らしい効果に頼りっきりにしたくなる気持ちもわかります。

普段の食生活ではなかなか得られない効果もたくさんありましたので、ぜひ一度活用を検討してみてはどうでしょう?

便秘の悩みやダイエットの悩み、体臭や便臭、体がダル重いなどの健康の悩みがなくなってしまうかもしれませんよ。

Copyright© 竹炭ちゃんねる , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.