食べ方

竹炭ってどんな味?竹炭パウダーを買って確かめてみた

竹炭パウダーを使用したレシピはたくさんありますが、実際に竹炭パウダーってどんな味がするのでしょう?

実際に竹炭パウダーを買って竹炭パウダーの味を確かめてみました。

※私が買った竹炭パウダーは、竹炭商品販売で有名な竹虎さんの竹炭パウダーです。

竹炭パウダーの味

まず初めに、竹炭パウダーを少量手に載せてなめてみることにしました。

ニオイは無臭。

特に何の臭いもしませんので、臭いでダメという方はいないと思います。

次になめてみたのですが、味はしませんでした。

つまり、竹炭パウダーは「無味無臭」ということがわかりました。

ただ、舌触りがすごく特殊で、たぶん片栗粉をなめたらこんな感じの触感なんだろうなという食感でした。

なめるときはかなりこぼれやすいので白い服で試すのはお勧めしません。

水に溶かして味に変化があるか確かめてみた

竹炭の飲み方や食べ方でよく見る水に竹炭パウダーを混ぜたやつです。

最初に普通に水を1杯飲んで水の味を確かめました。

うん。

ただの水です。

味なんかありません。

次に竹炭を溶かしてみて味をチェック。

見た目は渋みとかが強そうですが、無味無臭の竹炭パウダーを入れただけなので臭いは一切ありません。

肝心の味はというと、、、

全く変化がなくただの黒い水でした。

ただ、飲んだ感じというか食感というか、竹炭水を飲んでいるときに歯のかみ合わせを確かめるようにカチカチすると、じゃりじゃりする感覚が。

若干細かい砂をかんでいるような感じがしました。

この食感が嫌いな方は竹炭パウダーを水に入れて飲むのはやめた方が良いかもしれません。

竹炭パウダーは味がありませんでした

竹炭パウダーに味があるか確かめてみたところ、竹炭パウダーには味が一切ありませんでした。

ということは、竹炭パウダーを使用した料理のレシピの味の邪魔をすることはないということです。

煮物やスムージー、焼き菓子など、多岐にわたり使用することができる竹炭パウダーですが、どの料理に使用しても料理の味の邪魔はしません。

味がないということは、食紅感覚でハロウィンのお菓子作りの色だしなどにも大活躍しそうですね。

Copyright© 竹炭ちゃんねる , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.